OKIOpen up your dreams

OKIデータ

Japan

  • OKIホーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

 


現在位置:Home > 製品情報 > ドットインパクトプリンタ > MICROLINE 8480SU2-R


ドットインパクトプリンタ
MICROLINE
  8480SU2-R

充実性能に安心の機能をプラスしたドットインパクトプリンタの快適モデル。 MICROLINE 8480SU2-R

MICROLINE 8480SU2-R
税込価格 257,040円(本体価格238,000円)

  • 毎秒漢字160字(高速モード時)
  • 最大8枚の複写能力(オリジナル含む)
  • 7種類のバーコード印刷に対応
  • 連続紙幅4~16インチに対応
  • USBインターフェース標準搭載
  • ネットワークに対応(オプション)

RoHS対応/グリーン購入法適合/136桁(13.6インチ)/楽々セット機能/MetaFrame対応/Mac OS X

  • A3ヨコでは用紙右端69.5mm、B4ヨコでは用紙右端13.5mmは印字できません。

単票を飛躍的にセットしやすくする「楽々セット機能」

7つのセンサーで用紙の傾きを検知。自動補正後、まっすぐ送紙。

単票に印字する機会の多いカウンター業務の場合、用紙のセットミスによるトラブルは、お客様をお待たせし、サービスの低下をもたらします。そこで ML8480SU2-Rには、フィードローラに平行する7つのセンサーを吸入口前に配置。検知した用紙の傾き度合いに応じて、スリップローラで適切な角度へと自動補正、まっすぐに吸入できます。用紙のセットミスを大幅に削減できるため、誰でも安心して印字できます。

斜めに用紙がセットされても… → 用紙の傾きを自動的に補正して吸入

用紙のセット位置を自動検知。どこからでも正しく印字。

シートガイドに合わせて用紙をセットしていたこれまでとは異なり、センサーで用紙位置を自動検知、印字可能エリア内なら、どの位置に用紙をセットしても正確に印字することが可能になりました。そのため、複数の単票を次々にセットして印字する場合に、一枚ずつ用紙位置を確認する面倒から使う人を解放。斜めになった用紙の傾きを補正する機能とともに、「楽々セット機能」は、誰でも快適に業務を遂行できる環境を提供します。

従来は用紙をシートガイドにあわせてセット → 印字可能エリア内なら、用紙をどこにセットしても、正しい印字位置に印刷可能

いろいろな用紙の厚さに、自在に対応。オートギャップ機能を装備。

用紙の厚さを検知し、微妙な印字圧を自動調整するオートギャップ機能を装備。また、用紙厚設定モードにより、操作パネルからマニュアルでの設定も可能です。のし紙などの薄い紙から表彰状などの厚い紙まで、多彩な用紙が使用できます。

用紙や場所に応じて選べる多彩な給排紙ルート。

給紙は、扱いやすい前面方式を採用。排紙は、単票ならフロント/リア、連続紙ならリアと、印字用紙や設置場所に応じて最適な給排紙ルートを選択できます。また、カットシートフィーダ(オプション)を使えば単票の連続印字が可能。1枚ごとに給紙する手間が省けます。

給紙方法の例

単票

手差し(1枚)給紙


フロント排紙


リア排紙

連続給紙(CSF使用時)


フロント排紙


リア排紙


フロント排紙


リア排紙

連続紙


リアピントラクタ(オプション)
→フロント排紙


フロントトラクタ(標準)
→リア排紙

  • CSF(カットシートフィーダ)はオプション

パソコン上から用紙選択&単票/連続紙の自動切替。

使用する用紙は、パソコン上からの選択が可能。連続紙での大量印字から、複写伝票・単票・特殊用紙まで、複数の用紙をセットしておけば、用紙を入れ替える手間が省けます。またムダのない操作性が、業務の効率化に大きく貢献します。

トラブルの少ない水平インサータ方式を採用。

紙詰まり、印字ズレなどのトラブルが少ない「水平インサータ方式」を採用。小さなサイズの用紙でも正確にローディングできます。また、用紙を巻き付けて印字する方式とは異なり、用紙のセットミスも減少。さまざまな用紙サイズ・厚さにも対応します。

くっきり印字の高複写モード。2パスダブルストライク方式が実現。

厚い複写紙にも余裕で印字できる、2パスダブルストライク方式を採用。高複写モードで8枚(オリジナル+7枚)(※1) (※2)。通常モードでも6枚(オリジナル+5枚)の複写能力を備えます。もちろん、高複写モード時でも、罫線のカスレや文字のツブレのない、クリアな印字を実現します。

  • ※1 Windows環境の場合、プリンタドライバで高複写モードの設定はできません。プリンタ本体の操作パネルで設定してください。また、電源をOFFにすると設定は解除されます。
  • ※2 カットシートフィーダでは、オリジナル+4枚(用紙0.325mm以下)です。

独立懸架方式フィードローラ採用により改行の精度がより向上。

用紙搬送用フィードローラを個々に分割、かつ個々のスプリングで押圧させる独立懸架方式により、単票と連続紙でフィードローラ押圧を切り替え、とくに連続紙での改行精度が向上しました。あらゆる用紙のサイズや厚さにも確実に対応します。

ストレスを感じさせない、快適な印字速度。TrueTypeフォントの高速印字も実現。

高速モード時で漢字160字/秒。あらゆるビジネスで満足のいくスピーディなプリントアウトが可能です。パソコンに内蔵されたTrueTypeフォントも高速に印字できます。

USBインターフェース標準装備

USBインターフェースを標準装備。通常のUSBケーブルでパソコンとダイレクトに接続可能。ホットプラグなど、USBならではのメリットを利用できます。もちろんパラレルインターフェースでの接続も可能。

  • USBインターフェースはすべてのUSB対応機器との接続を保証するものではありません。

ネットワークに対応備

オプションでネットワーク(※)に対応。使う場所を選ばないため、共有利用としても、パーソナル利用としてもお使いいただけます。

  • 他のインターフェースとの同時接続はできません。

最大7種の幅広いバーコード印刷に対応

流通・物流などのあらゆる業務の中で、バーコードは重要な役割を果たしています。マイクロラインは、代表的なバーコードに幅広く対応したバーコード印刷機能を用意。仕入れから売上げ、在庫管理など、様々な業務をサポートします。

対応しているバーコード規格
  • JAN(標準/短縮)
  • CODE39
  • CODE128
  • NW-7
  • Interleaved 2 of 5(ITF)
  • カスタマーコード

待機時のパワーセーブ機能により、低消費電力化を実現。

待機時間が10分以上続くと、パワーセーブモードへ自動的に切り替わり、待機時の消費電力を節約します。国際エネルギースタープログラム(EPA)の基準に適合しています。

寸法図

ページの先頭へ