OKIOpen up your dreams

OKIデータ

Japan

  • OKIホーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

 


現在位置:Home > 製品情報 > カラーLED複合機 > MC852dn > 仕様


カラーLED複合機COREFIDO
  MC852dn

仕様

MC852dn 仕様

コピー機能
形式 フロアタイプ/デスクトップタイプ
複写方式 デジタル方式
原稿台方式 固定式
カラー対応 フルカラー
原稿読み取り方式 Color CCD
書き込み方式 4連Digital LEDヘッドを採用したフルカラー乾式電子写真方式
読み取り解像度 600×600dpi、600×300dpi
書き込み解像度 600×1200dpi
階調 各色256階調(1,670万色)
原稿サイズ シート・ブック原稿共に最大A3
複写サイズ A3、A4、A5、A6、B4、B5、レター、リーガル(13インチ/13.5インチ/14インチ)、封筒、エグゼクティブ、ハガキ、往復ハガキ、カスタム(フラットベッドのみ)(※1)
ウォームアップタイム 90秒以内(パワーオン時)
ファーストコピータイム(※2) カラー16秒/モノクロ13秒
連続複写速度(※3) カラー22ページ/分、モノクロ34ページ/分(A4片面ヨコ送り/等倍コピー時)
複写倍率 25~400%
給紙方式/給紙容量 ファーストトレイ 320枚(64g/m²・総厚30mm以下)
増設トレイユニットD4 1,100枚(550枚×2段)(64g/m²・総厚55mm以下)〈MC862dn-Tは標準、MC862dnはオプション〉
増設トレイユニットD5 550枚(64g/m²・総厚55mm以下)〈オプション〉
マルチパーパストレイ 110枚(64g/m²・総厚10mm以下)
複写用紙 紙質 普通紙、郵便ハガキ(※4)(※5)、ラベル紙(※5)、封筒(※5)(※6)
用紙厚 ファーストトレイ:64~120g/m²(連量55~103kg)増設トレイ:64~176g/m²(連量55~150kg)マルチパーパストレイ:64~200g/m²(連量55~172kg)
複写濃度調整 7段階調整(手動)
定着方式 熱ローラ定着
連続複写枚数 999枚
主な付加機能 拡大/縮小機能、ミックス原稿、集約機能、原稿枠除去機能、とじしろ機能、ページ分割機能
電源 AC100V±10%、50/60Hz±2%
消費電力 動作時 最大1300W/平均700W(25℃)
待機時 最大160W(25℃)
節電モード時 パワーセーブモード 最大25W
スリープモード -
オートパワーオフ時 -
エネルギー消費効率(※25) 411kWh/年 区分:複合機a
大きさ(W×D×H) 565×658×663mm
質量 約68kg(消耗品を含む)
機械占有寸法 565×1100mm(マルチパーパストレイ・フェイスアップスタッカ最大伸長時)

ページの先頭へ

プリンタ機能
連続プリント速度(※3)(※7) カラー片面 22ページ/分(A4ヨコ送り)、12ページ/分(A3タテ送り)
モノクロ片面 34ページ/分(A4ヨコ送り)、17ページ/分(A3タテ送り)
自動両面印刷 カラー:19ページ/分、モノクロ:23ページ/分(A4ヨコ送り)カラー:10ページ/分、モノクロ:15ページ/分(A3タテ送り)
ファースト印刷時間(※8) カラー 約11.5秒(A4ヨコ送り)
モノクロ 約9.5秒(A4ヨコ送り)
解像度 最大600×1200dpi
階調 各色256階調(1,670万色)
用紙種類(※9) 用紙サイズ(※10) A3、A4、A5、A6、B4、B5、レター、リーガル(13インチ/13.5インチ/14インチ)、封筒、エグゼクティブ、ハガキ、往復ハガキ、カスタム(※11)
紙質(※12) 普通紙、郵便ハガキ(※4)、ラベル紙(※5)、封筒(※5)(※6)、OHPシート(※5)
用紙厚 ファーストトレイ:64~120g/m²(連量55~103kg)増設トレイ:64~176g/m²(連量55~151kg)マルチパーパストレイ:64~200g/m²(連量55~172kg)自動両面印刷 : 64~105g/m²(連量55~90kg)自動両面印刷 : 64~105g/m²(連量55~90kg)
給紙方式/給紙容量 ファーストトレイ 320枚(64g/m²・総厚30mm以下)
増設トレイユニットD4 1,100枚(550枚×2段)(64g/m²・総厚55mm以下)〈MC862dn-Tは標準、MC862dnはオプション〉
増設トレイユニットD5 550枚(64g/m²・総厚55mm以下)〈オプション〉
マルチパーパストレイ 110枚(64g/m²・総厚10mm以下)(※13)
ページ記述言語 PostScript 3エミュレーション/PCL5cエミュレーション
対応プロトコル TCP/IP、IPX/SPX、EtherTalk、NetBEUI
対応OS(※14) Windows(USB/パラレル/ネットワーク) Windows 7/Windows Vista/Windows XP/Windows Server 2008 R2/Windows Server 2008/Windows Server 2003日本語版
Macintosh(USB/ネットワーク) Mac OS X 10.3.9~10.7 日本語版
メモリ容量 標準512MB/最大768MB(※15)
内蔵ハードディスク 40GB
内蔵フォント PostScript 3エミュレーション:日本語2書体・欧文136書体
PCL5cエミュレーション:日本語4書体・欧文91書体
インターフェース 100BASE-TX/10BASE-T、IEEE std 1284-1994準拠双方向パラレルインターフェース、USB2.0(Hi-Speed USBをサポート)(※16)

ページの先頭へ

スキャナー機能
形式 カラースキャナー
読み取り解像度 600×600dpi
インターフェース 100BASE-TX/10BASE-T(スキャンTo メール/CIFS/FTP、HTTP)
USB2.0 Hi-Speed(PCスキャン)
対応プロトコル SMTP、SMTP-AUTH、POP3(POP before SMTP)、FTP、CIFS、HTTP
出力フォーマット PDF、JPEG、TIFF、M-TIFF、XPS(ActKeyとスキャナードライバを使用した場合はPDF、JPEG、TIFF、BMP、PCX、GIF、TGA、PNG、WMF、EMF)
ドライバ スキャナードライバ(USB接続のみ)

ページの先頭へ

ファクス機能
適用回線 PSTN、PBX回線
走査線密度 主走査 標準モード・高画質モード・超高画質モード:8ドット/mm
副走査 標準モード:3.85本/mm、高画質モード:7.7本/mm、超高画質モード:15.4本/mm
通信速度 33.6kbps(自動フォールバック)
符号化方式 MH/MR/MMR/JBIG
通信モード ITU-TG3、スーパーG3
送信原稿サイズ A3、長尺原稿可(最長900mm)
記録紙サイズ 最大A3
電送時間 約2秒(※17)
メモリ容量 16MB
カラー対応 モノクロのみ
ドライバ ファクスドライバ(Macintoshには対応していません)

ページの先頭へ

自動両面原稿送り装置(RADF)
原稿サイズ A3、A4、A5、B4、B5、レター、リーガル
原稿読み取り速度(※18) カラー:29枚/分、モノクロ:34枚/分(A4ヨコサイズ/300dpiで連続スキャンを行った場合)
用紙種類 52~105g/m²(連量45~90kg)
用紙容量 A4、レター:100枚/80g/m²(連量70kg) A3、B4:30枚/80g/m²(連量70kg)

ページの先頭へ

その他諸元と添付品
稼動音 動作時 54dBA
待機時 37dBA(印刷終了後1分以降)(※19)
使用環境条件 動作時 10~32℃/20~80%RH(最高湿球温度25℃、最高乾球湿度温度差2℃)
停止時 0~43℃/10~90%RH(最高湿球温度26.8℃、最高乾球湿度温度差2℃)
装置寿命(※20) プリンタ部 5年または60万ページ
スキャナー部 原稿台:5年または30万回スキャン、RADF:5年または40万回給紙(※21)
添付ユーティリティ
添付品
  • マニュアル一式
  • スタータトナーカートリッジ(各色1個)(※24)
  • イメージドラム(各色1個)
  • ACコード
  • キャップ×2/カバー/ロック解除工具/コードガイド/コードクランプ×2
  • ソフトウェアDVD-ROM
  • 電話機ケーブル
  • ネットワークケーブル、USBケーブルは含まれておりません。別途ご購入ください。
  • ※1 最大297×420mm。
  • ※2 コピー開始から終了までの時間。
  • ※3 連続印刷時にプリンタ本体の温度調整や画質調整のため、動作を休止もしくは遅くさせる場合があります。連続複写時には原稿の種類、コピーの選択モードによっては速度が低下する場合があります。
  • ※4 インクジェット用ハガキはご使用できません。
  • ※5 マルチパーパストレイのみ。
  • ※6 印刷後は反りやシワが発生することがあります。
  • ※7 普通紙、コピーモード(複数部印刷)時。「モノクロ印刷速度」が工場出荷時設定の「自動」の場合、モノクロ印刷速度は30ppm。
  • ※8 プリント開始からメインの排出トレイに排出完了するまでの時間(ファーストトレイから給紙)。データの処理時間・色ずれ補正の調整時間は含みません。
  • ※9 使用する用紙、使用環境などにより、印刷品質や用紙走行性などに支障が生じる場合があります。事前にテスト印刷されることをお奨めします。ご不明な点は当社お客様相談センターまたは担当営業にお問い合わせください。
  • ※10 用紙幅がA5以下、またはカスタムで150mm以下の幅を設定すると印刷速度が低下します。
  • ※11 ファーストトレイ:幅105~297mm×長さ148、182~431mm。セカンド/サードトレイ:幅148~297mm×長さ182~431mm。マルチパーパストレイ:幅64~297mm×長さ105~1200mm。
  • ※12 光沢紙、コート紙(グロス、マット、ダル、シルク)、エンボス紙には印刷できません。
  • ※13 郵便ハガキ40枚、封筒10枚/坪量85g/m²。
  • ※14 Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、Windows Server 2003は32bit版および64bit版に対応しています。
  • ※15 最大サイズ768MBに増設する場合は、標準で装着されている256MBメモリを取り外し、オプションの512MB増設メモリを装着する必要があります。
  • ※16 USB接続によるスキャン機能との同時利用はできません。
  • ※17 ITU-T No.1チャートを標準的画質(8ドット×3.85本/mm)で高速モードで送った時の伝送時間です(JBIG圧縮時)。これは、画像情報のみの電送時間で、通信の制御時間は含みません。実際は原稿の内容、相手機種、回線状態により異なります。
  • ※18 片面読み取り時の値。
  • ※19 設置環境温度によって異なります。
  • ※20 装置寿命はお客様の使用状況によって異なります。
  • ※21 50,000ページスキャンごとにパッド交換、100,000ページスキャンごとに給紙ローラを交換した場合。
  • ※22 Windowsのみ
  • ※23 Mac OS Xのみ
  • ※24 印刷可能枚数:約2300枚(A4片面印刷、ISO/IEC 19798準拠の参考値)
  • ※25 省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複合機の測定方法による数値。
  • 本商品にハンドセット(受話器)は装備されておりません。
  • 他のUSB機器との同時接続を保証するものではありません。
  • 用紙全体にトナーが薄く付着したり、印刷が薄くなることがあります。
  • 本複合機は色校正用としての使用を保証するものではありません。
  • オプション・消耗品・メンテナンスユニットは必ず当社指定品をお使いください。当社指定外のものを使用すると、複合機本体の故障の原因となる場合があります。
  • 本複合機の印刷精度で要求が満たされる印刷物にお使いください。書き出し位置±2mm、用紙の斜行±1mm/100mm、画像伸縮±1mm/100mm。両面印刷時の表裏の印刷位置精度は±2.5mmです。(坪量80g/m²)
  • ウォームアップタイムは新品のトナーカートリッジに交換した直後、記載数値以上に時間がかかる場合があります。
  • 複写機や他のプリンタで一度使用した用紙の裏面への印刷はプリント不良を招く場合があります。
  • 本体購入時に添付されているトナーカートリッジ・イメージドラム・定着器ユニット・ベルトユニットは、添付されている製品以外では使用できません。
  • 最新の各OS対応状況はこちらをご覧ください。
    • 補修用性能部品の保有期間は本製品の製造終了後7年間です。
    • 情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスB情報処理装置です。
次の行為は法律で禁止されています。
  • 国内外で流通する紙幣、貨幣、郵便ハガキ、未使用の切手、政府発行の印紙・証券類をコピーすること。
  • 著作権者の許諾なしに著作物の全て、または一部を複写・複製すること(著作権法上、著作権が制限される場合は除く)

ページの先頭へ

本体価格表

品名 型名 税込価格(本体価格) JANコード
MC852dn MC852DN 429,840円(398,000円) 4949443022445

各種表記について

<カラーLEDプリンタ・カラーLED複合機の消耗品の印刷可能枚数について>
トナーカートリッジの印刷可能枚数は、「ISO/IEC 19798」もしくはA4各色5%密度相当のデータを、A4片面で繰り返し印刷した場合の参考値です。イメージドラムカートリッジの印刷可能枚数は、A4片面を一度に3枚ずつ繰り返し印刷した場合の参考値です。実際の印刷環境においては、印刷するドキュメントの内容、プリンタドライバの設定、お客様の使用状況、OS環境、電源のON/OFFやカバーオープン/クローズ時の調整動作などにより印刷可能枚数が低下する場合があります。印刷条件によっては半分以下になる場合があります。
<ランニングコストについて>
ランニングコストは参考値です。実際のランニングコストは、印刷するドキュメントの内容、プリンタドライバの設定、お客様の使用状況、OS環境、電源のON/OFFやカバーオープン/クローズ時の調整動作などによって異なります。
<ランニングコストの基本的な算出基準>
トナーカートリッジ(容量が大きい方)とイメージドラムの本体価格をそれぞれの印刷可能枚数で割った値の合計をベースとし、イメージドラムに添付されているトナーカートリッジの容量によるトナー消費量の平均削減率を考慮したものです。用紙代、消費税などは含まれておりません。

ページの先頭へ