OKIOpen up your dreams

OKIデータ

Japan

  • OKIホーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

 


現在位置:Home > OKIものづくり講座 Vol.9


OKI
ものづくり講座

OKIものづくり講座:〈技〉と〈ものづくり〉への想いが生み出す日本のロングセラー Vol.9

年間に生みだされる新商品の数は、1万点とも2万点ともいわれます。しかし、新たに市場に登場したものの多くが、数年、いや1年足らずで姿を消すともいわれています。これに対して、数十年あるいは百年単位で市場にとどまり、愛用されているものがあります。ロングセラーです。人びとに支持されるロングセラーには共通点があります。豊かな発想力と、技術力、そしてなにより、過去に安住するのではなく、つねに革新を続けていく強い意志──。それは、長期間の使用に耐えるプリンタを送り出すOKIデータの「ものづくり」に懸ける想いともシンクロします。「OKI ものづくり講座」では、市場をつねにリードし、長く愛用されている商品、ロングセラーの誕生から現在にいたる歩みをたどり、その強さの秘密に迫ります。

OKIものづくり講座:〈技〉と〈ものづくり〉への想いが生み出す日本のロングセラー 日本のロングセラーの実像に迫る 取材・文:嶋 丈太郎(小説家・放送作家) 第9回 カセットこんろ/カセットボンベ(岩谷産業) 嶋丈太郎氏プロフィール

今回取り上げるロングセラーは、1969年(昭和44)に岩谷産業株式会社が発売したカセットこんろ、そして、カセットボンベである。

「鍋奉行」なる言葉が普及しているほどに、私たちの食習慣の中に、鍋の楽しみは定着している。

冬場のありふれた光景。家庭(食卓・居間)で「鍋」を囲む、また仲間たちが集まる居酒屋で「鍋」を楽しむ。しかし、そんな「どこでも鍋」状況を実現させたのが、カセットこんろ、そしてカセットボンベであったことを再確認したい。

いまは想像もできないかもしれないが、かつて「鍋」は、長いガスホースという必要絶対条件に縛られ、楽しむ場所を限定されていたのである…。

 

購入後に発生するコストの削減まで、考えました。 COREFIDO MC562dn MC362dn C531dn C511dn C312dn C301dn

ページの先頭へ